ネコ受け入れ準備【ケージ】

この記事は約4分で読めます。

子ネコを飼うにあたって、最低限これだけは用意しといた方がいいっていうのがあります。

その一つがケージ、簡単に言えばおりですね。

えっ?て思われた人もいるんじゃないでしょうか。

でも必要なんですって。

これがねぇ”飼育初心者”には想像以上に結構な悩みどころでしたよ。

というか悩み過ぎちゃいました。

※当記事は続きモノです。

  1. ネコ受け入れ準備【ケージ】 ←いま見ている記事
  2. ネコ受け入れ準備【トイレ】
  3. ネコのトイレがケージに入らない?!
  4. パインサンドを敷き詰めたトイレは気に入ってもらえたのか?
  5. 本格的にウン○の臭い対策にとりかかる①
  6. 本格的にウン○の臭い対策にとりかかる②
  7. 続・ネコのトイレがケージに入らない?!

閉じ込めるのはネコの安全のため

我が家は小動物飼育可の分譲マンションです。

哀しいかな、決して広い方ではないので
部屋の中はすでにいろんなモノで埋まっちゃってます。

そこに新たな家族としてネコちゃんを迎え入れるわけですが、
総じて子ネコの安全のため、そして脱走防止も含めて専用のケージを用意した方がいいと猫ボランティアの担当者の方から言われていたんです。

夜、寝るときとか家族全員が外出して子ネコが一人になっちゃう時なんかにそのまま部屋に放しっぱなしだと、かえって思わぬ怪我をさせてしまうことがあるそうですよ。

それ以外にも例えば洗濯干しなどでベランダに出る際、ケージに子ネコを入れとかないとうかつに網戸を開けた瞬間にネコがベランダに出ちゃってそのまま行方不明になったり、高層階なら手すりから落ちて大怪我なんて可能性も十分にあるんですって。

おお、こわ~。

考えたら確かにそうですね。
だからそういう時には一時的にケージに入れとくのがいいそうです。

私はてっきりネコって部屋の中で放し飼いかと勝手に思っておりましたです。

ケージは想像以上にデカかった

そのケージなんですが、ケージの情報を調べてみたら、
想像してたよりもけっこう大きいことに奥さんと二人で驚いちゃいました。

平均すると高さ約120~170cm(2段 or 3段)、
幅約60~70cm、奥行約85~110cm。

となると、いろいろ考えてみても
我が家では現状1ヵ所しか置き場所候補がありません。

居間の角ッコ、そこだけ。

ちなみにこちら↓は、アイリスオーヤマのペットケージです。

ペットケージ

画像だけ見てるとそんなに大きくもないような気がしませんか?

でもね、カタログの寸法を元に実際にメジャーで測って
居間の角っこに”仮想”ケージを置いてみると、

こんなに部屋が狭くなるんかい!

じゃあ一回り小さいゲージにすればという考えもあるでしょう。

でもネコが飛び回るスペースがあまりに狭いと
ネコにストレスを与えるんじゃないかという心配が出てきちゃいましてね。

なんせネコを飼うのは、いやペットを飼うのは初めてなもんで、
かなり疑心暗鬼になっちゃってるんです。

 

悩みどころをまとめるとこんな↓感じ。

  • 1段目にはトイレも置く予定なのでそこそこ広いスペースのあるケージが必要
  • でもあまりに広いと部屋が狭くなり圧迫感が増す
  • 本当は2段ぐらいの高さ(120cm前後)のものがいいが、それだと高いところが好きなネコにストレスを感じさせてしまうかもしれない
  • かといって3段(175cm前後)にすると、ネコには素敵な環境かもしれないが、完全に部屋の一角をつぶしちゃうため圧迫感がさらに増す
  • はたして子ネコ(生後3か月程度)に、まだジャンプもできないのに3段ケージは必要か
  • でもそのうちジャンプもできるようになったら2段では手狭になるか

とにかく考えだしたらキリがない。

ねこはぐ

購入したのは?

こうなってくるとどれも帯に短したすきに長しで一向にラチがあきません。

優先順位をつけてどこかで妥協点を見つけるしかないですね。

いい加減、各社のケージを比較検討するのも疲れてきたし(T_T)。

 

その結果、購入したケージがこちら↓です。

>>プラケージ 813(3段)[アイリスプラザ]

(購入当時はセールで23,000円ぐらいだったでしょうか)

一般的な金属製のケージではなくプラスチック製です。

(画像は2段で組み立てた状態です)

キャプチャ画像

金属製に較べると値は多少張りますが、軽くて移動がしやすいのがいいですね。

金属製のケージだとネコが中で動くたびにカシンカシンという金属製の音が響くんじゃないかという心配事もあったんですが、プラスチック製なら音も静かです。

 

このプラケージは2段でも3段でもどちらでも使えます。

ネコが小さいうちは2段で、大きくなってジャンプもできるようになったら3段にしてという使い方もできます。

(追記)あとでわかったんですが、これは完全に私の誤算でした。
というより知らなさすぎ?

ネコが2段から3段にジャンプできるようになったのは家に来てからなんと3日後!のこと。

てっきり1~2ヵ月ぐらいかかるもんだと思っていたので、そりゃあもうびっくりの一言ですよ。

今回のプラケージで一番気に入った点は、他の金属ケージに較べて幅も奥行きも若干ですが小さ目ということです。

幅:約56cm

奥行:約83cm

高さ:約175cm(3段時)

圧迫感を軽減させるにはケージの質感色合いも大事ですが、うちみたいな狭小マンションだとサイズはかなり重要になってきます。

部屋が狭いって感じると毎日が息苦しくなりますから。

実際に定位置に置いてみたら圧迫感はほとんど感じませんでした。

ちょっと奮発して買った甲斐があるっていうもんです。

なんと一番最初の入居者はネコちゃんではなく我が家のアホ娘でした!

キャプチャ画像

ケージに関しては、材質や広さの違いなどで8,000円ぐらいからいろいろあります。

今回のケージはあくまで私の住環境や好みに応じて購入したものです。

このプラケージなんですが、同時に注文していたネコ用トイレをケージに入れようとして、ちょっとした、いや私にとってはかなり重大なトラブルが発生しちゃったんです。

※プラケージはこちら↓からも探せます。

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP