飼うなら犬か、猫か?

この記事は約2分で読めます。

これまで一度として飼うことのなかったペット。

それがあれよあれよという間にペットを飼おうかという流れになってしまい……。

※当記事は続きモノです。

  1. 飼うなら犬か、猫か? ←いま見ている記事
  2. 猫を飼うための初期費用を算出してみる【事前予想】
  3. 里親探し・ネコの譲渡会に行ってきました
  4. ネコ受け入れ準備【ケージ】

ペットを飼うことになったきっかけ

小さいころはもちろん、私はこれまでペットというものを飼ったことがありませんでした。

というのも私の母親が動物嫌いだったから。

ホントのことを言うと、子供の頃は犬が飼いたかったんです。

田舎なので広めの庭もあったし、車の少ない田んぼ道もいっぱいあったし。

 

私が東京で家庭をもって生活するようになってからも、お手伝いという名目で母親が定期的に上京してきたので、やはりペットを飼うのは無理でした。

その母も、、、とうとう去年、亡くなっちゃいました。

 

動物を飼おうかなと思うようになったのは、母親の死がひとつのきっかけでもあったんですが、私が常時在宅仕事で家を留守にする機会が減ったことも挙げられます。

つまり日中のペットの世話が可能になったということです。

そして奥さんと子供たちの”ペット欲しい”熱が次第に高まりつつある中、ある日のことでした。

なんか急に思い立ったんですよね。

動物、飼おうか?

ホント?いいの?

 

犬?猫?どっち

動物が家にいるっていうのは”癒し”になります。

人の心も優しくなるでしょう。

さて、じゃあどんな動物を飼うかって話で家族会議がいつとなく始まったんですが、結論はすぐに出ちゃいました~。

一番世話をするのは、家にいる時間が長い私(父)です。

結局、私の意見が最終的には最優先されることとなります。

→なつく→かわいげがある→でも毎日の散歩が絶対原則

→なつきにくい→でもかわいい→散歩がいらない

(これ以外の動物は全く候補に挙がりませんでした)

毎日の朝夕の散歩は、、、ちょっとしんどいんですよ。

これでもそこそこ忙しいですし。

ということで散歩もいらず放っておいても勝手に遊んでくれるであろうネコを飼うことに決定~!

もとよりうちの家族はイヌでもネコでもどっちでもよかったんです。

かわいけりゃそれでよかったんです。

さてそれじゃあ、肝心の猫ちゃんはどこで手に入れるかって話ですよ。

スポンサーリンク

コメント

  1. Wow! Great to find a post with such a clear meaesgs!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

PAGE TOP